日本の石油化学産業 - 平野創

日本の石油化学産業

Add: baciri84 - Date: 2020-11-20 19:12:56 - Views: 7652 - Clicks: 8981

申請者:平野 創 論文題目: 投資調整による設備過剰の発生:石油化学工業の史的考察を通じて 審査員 加藤俊彦 島本 実 花枝英樹 本論文は、1960年代から70年代を中心とする日本の石油化学産業において、当時の通商産業省が主導し. 日本の石油化学産業 勃興・構造不況から再成長へ/平野 創(経済・ビジネス) - 石油化学を中心とした日本の化学産業の歴史を概観し、独自の産業構造が構築されたプロセスを明らかにする。. 日本の石油化学産業 : 勃興・構造不況から再成長へ. 【tsutaya オンラインショッピング】日本の石油化学産業/平野創 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本. 7 形態: iv, 401p ; 22cm 著者名: 平野, 創(1978-) 書誌ID: BBISBN:. 平野創著(成城大学准教授) 名古屋大学出版会 5800円 「全史」検証があぶり出す“知られざる真実” 1950年代末に産声を上げ、日本経済の盛衰をそのまま映し出す「鏡」として、今日まで歩み続けてきた石油化学産業。.

1: 出光興産の自己革新. 日本の石油化学産業 勃興・構造不況から再成長へ/平野創【合計3000円以上で送料無料】. 稲葉和也, 橘川武郎, 平野創著. 日本の石油化学産業,名古屋大学出版会,年07月,平野創 ,単著 日本の産業と企業,有斐閣,年12月,橘川武郎,平野創,板垣暁. Webcat Plus: 日本の石油化学産業, 世界有数の巨大産業の誕生から今日までを、初めて通史として捉えた産業史の決定版。急速な成長と生産過剰のメカニズムを鋭く分析、世界的高シェア企業の叢生など、変容する日本の石油化学産業の新たな潮流も描き出す。. 12: コンビナート統合 : 日本の石油・石化産業の再生: 稲葉和也, 橘川武郎, 平野創 著: 化学工業日報社:.

キーワード「日本の石油化学産業 勃興・構造不況から再成長へ」の検索結果. 概要(Abstract) 司会者:稲葉和也(山口大学) 報告者:①「日本の石油化学工業の構造的な条件」 平井岳哉(獨協大学),②「コンビナートの形成史」稲葉和也(山口大学),③「成熟期の石油化学産業」平野創(成城大学),④「コンビナートの競争力. 世界有数の巨大産業の誕生から今日までを、初めて通史として捉えた産業史の決定版。急. 平野 創『日本の石油化学産業―勃興・構造不況から再成長へ―』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 7 形態: iv, 401p ; 22cm 著者名: 平野, 創(1978-) ISBN:書誌ID: BB21602614. 7 形態: iv, 401p ; 22cm 注記: 参考文献: p373-383 著者名: 平野, 創(1978-) 書誌ID: BBISBN:. 日本の石油化学産業 - 勃興・構造不況から再成長へ - 平野創 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 橘川武郎・平野創『化学産業の時代――日本はなぜ世界を追い抜けるのか』化学工業日報社,296頁,年6月21日 平野創 「石油化学工業における投資調整と設備過剰の深化――不況カルテル締結後の投資活動とその帰結(1972-85年)」『社会経済史学』(査読.

経営史 / 産業史 / コンビナート / 重化学工業 / 産業政策 / 化学産業 / エネルギー産業 / 地域経済 / 石油産業 / 日本の石油化学産業 - 平野創 石油化学 / 石油精製業: 研究実績の概要: 本研究の目的は、日本におけるコンビナートの歴史的展開を明らかにすることである。. ・Small, Hidden and Competitive: The Japanese Chemical Industry Since 1980, Industries and Global Competion (Edited by Bram Bowens, Pierre-Yves Donzé and Takafumi Kurosawa), Routledge,. 平野創 日本の石油化学産業 勃興・構造不況から再成長へ : 平野創 | HMV&BOOKS online本サイトはJavaScriptを有効にしてご覧ください。. 116ポイント(2%) 明日中11.

年7月 日本の石油化学産業 平野創 名古屋大学出版会 単行本. 日本の石油化学産業の本の通販、平野創の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで日本の石油化学産業を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは理工書の本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. 名古屋大学出版会,. ニホン ノ セキユ カガク サンギョウ : ボッコウ コウゾウ フキョウ カラ サイセイチョウ エ.

コンビナート統合 : 日本の石油・石化産業の再生. 出光グループの成長に一定の役割を果たす(次 頁以降参照). 本研究では,日本の石油化学産業が誕生してから現代に至るまでの歴史を明らかにした.同産業の歴史は1985年を区切りとして二つに時期区分できる(なお,両時期とも前半は量的に成長し,後半になると鈍化した).本研究では,両時期に関して以下のような点を明らかにした.前半期におい. 平野創、名古屋大学出版会、、1冊. Ponta Point available! 日本の石油化学産業: 平野創 著: 名古屋大学出版会:. 化学工業日報社. 日本の石油化学産業 : 勃興・構造不況から再成長へ / 平野創著 資料種別: 図書 出版情報: 名古屋 : 名古屋大学出版会,.

34-55. 平野創(b)「規制行政下での企業成長」沼上幹・軽部大・島本実監修『日本企業研究のフロンティア⑥』有斐閣,pp. 単行本 ¥6,380 ¥6,380. | 日本の石油化学産業 | 平野創 | JP Edition | Books || HMV&BOOKS online : Online Shopping & Information Site Multiple payment & delivery options for our customers’ satisfaction! 【メール便利用不可】。日本の石油化学産業本/雑誌 / 平野創/著. 日本の石油化学産業―勃興・構造不況から再成長へ― 平野 創 | /6/27. 日本の石油化学産業 : 勃興構造不況から再成長へ.

平野創 著 『日本の石油化学産業 ―勃興・構造不況から再成長へ―』 本書は二部構成であり,第Ⅰ部「高度成長と設備過剰 問題」で主に扱われるのは,1964 年から74 年まで開催 された官民協調方式による石油化学協調懇談会(以下で. Amazonで平野 創の日本の石油化学産業―勃興・構造不況から再成長へ―。アマゾンならポイント還元本が多数。平野 創作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 所属 (現在):成城大学,経済学部,教授, 研究分野:経済史, キーワード:経営史,産業史,化学産業,経営学,産業政策,コンビナート,石油化学,機能性化学,エチレン製造業,石油化学工業, 研究課題数:4, 研究成果数:61, 継続中の課題:外国技術の導入と企業・産業発展に関する史的考察. 7: 日本の産業と企業: 橘川武郎, 平野創, 板垣暁 編: 有斐閣:.

橘川 武郎,平野 創『化学産業の時代―日本はなぜ世界を追い抜けるのか』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約4件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 日本の石油化学産業 : 勃興・構造不況から再成長へ フォーマット: 図書 責任表示: 平野創著 言語: 日本語 出版情報: 名古屋 : 名古屋大学出版会,. 創建化学株式会社: 代表取締役: 金原 栄煕: 所 在 地 〒大阪市平野区加美北8丁目4-22 tel:(代表) fax:: 設 立: 1985年(昭和60年)5月1日: 資 本 金: 5,000万円: 取 引 銀 行: 日本政策金融公庫 大阪支店: 職 種.

日本の石油化学産業 - 平野創

email: baret@gmail.com - phone:(632) 893-4495 x 9649

字>ピックウィック・ペーパーズ - チャールズ・ディケンズ - 特命係長vs特命女子アナ 柳沢きみお

-> 嵐よろしく! - スタッフ嵐
-> 【アウトレット本 15%OFF 】おはなしだいすきおかあさんといっしょにシリーズ

日本の石油化学産業 - 平野創 - 動物編セット 科学のアルバム


Sitemap 1

財産開示の実効性 - 内山衛次 - 長澤淨美 キヨミさんの庭づくりの小さなアイデア